2012年03月11日

ID3タグの読み込み(id3lib) 第1部



今回は、MP3ファイルID3タグを読み込むために、id3lib-3.8.3というフリーライブラリを使用してみました。尚id3lib-3.8.3の扱いについては、前回のid3libのインストールをご参照ください。


続きを読む


posted by ひろし at 03:16| Comment(0) | MP3ファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ID3タグの読み込み(id3lib) 第2部



ID3タグを含んだ音楽ファイルからCID3Tagクラスを使って、ID3タグを読み込む手順は以下の通りです。

  1. CID3TagクラスのインスタンスをID3タグを含んだ音楽ファイルのファイル名を指定して作成するか、或いはファイル内のID3タグをバージョン毎に読み込む場合は、ファイル名を指定せずに作成します。

  2. ファイル名を指定せずにCID3Tagクラスのインスタンスを作成した場合は、ファイルから直接読み込んだID3タグの生データを、CID3Tag::Parse関数に入力してID3タグの内容を解析します。

  3. CID3Tag::Parse関数の戻り値や、CID3Tag::GetFrameCount関数で取得したフレーム数を元に、CID3Tag::GetFrame関数を使ってフレームの内容を順に読み出し、リストビュー等のコントロールを用いて結果を表示します。




続きを読む
posted by ひろし at 04:03| Comment(0) | MP3ファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。