2013年03月29日

AC3ファイルの書き込み

AC3ACMのインストールで紹介したAC3ACMドライバーを使用して、WAVE音源データをエンコードして、AC3ファイルを作成する方法を解説します。続きを読む


posted by ひろし at 23:23| Comment(0) | AC3ファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AC3ファイルの再生



AC3ACMのインストールで紹介したAC3ACMドライバーを使用して、AC3ファイルをデコード/再生する方法を解説します。

続きを読む
posted by ひろし at 14:27| Comment(0) | AC3ファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

AC3ACMのインストール



AC3ファイルをエンコード/デコードするためのAC3ACMドライバーのインストールについて解説します。


続きを読む
posted by ひろし at 13:03| Comment(0) | AC3ファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

WAVEファイルに曲名、歌手名などの曲情報を書き込む



CDからリッピングした場合、MP3ファイルなどにエンコードせず、WAVEファイルで生の音を楽しみたいものです。一般のWAVEファイルには、メタデータは含まれていないようですが、CDリッピング時に得られたCDテキストFreeDBから得られた曲情報もWAVEファイルに書き込めば、より便利になります。
そこで、RIFF INFOチャンクを使ってWAVEファイルに曲名、歌手名などの曲情報の書き込むプログラムを作成してみました。


続きを読む
posted by ひろし at 14:14| Comment(0) | WAVEファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

MP4ファイル音声の書き込み 第1部



faacエンコーダーを介してWAVE音源データAACストリームにエンコードして、MP4ファイルに書き込むプログラムについて解説します。

続きを読む
posted by ひろし at 14:12| Comment(0) | AACファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

MP4ファイル音声の再生 第1部



faad2ライブラリーを使用して、AACフォーマットで作成されたMP4ファイルの音声をデコード/再生するプログラムについて解説します。


続きを読む
posted by ひろし at 15:41| Comment(0) | AACファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

AACファイルの書き込み



faacエンコーダーを介してWAVE音源データAACストリームにエンコードしてAACファイルに書き込む手順は、以下の通りです。

  1. AACエンコードに必要なfaac 1.26をインストールします。
  2. faacエンコーダーを開いてfaacEncConfiguration構造体入力サンプル数最大出力バイト数等を取得し、faacEncConfiguration構造体の各値を、目的の使用を満たす値に再設定し直します。
  3. 取得した入力サンプル数から、WAVE音源データを一時格納するための入力バッファサイズを算出します。
  4. 取得した最大出力バイト数から、エンコード済みデータを格納する出力バッファサイズを算出します。
  5. 入力/出力バッファの領域を確保したら、WAVE音源データを読み込み、入力バッファの32ビットデータの上位ワードに書き込みます。
  6. 入力バッファの32ビットデータをAACストリームにエンコードして、AACファイルに書き込みます。
  7. WAVE音源データの読み込みが終了したら、エンコーダーに残ったすべてのデータを吐き出させてから、faacエンコーダーをクローズします。


続きを読む
posted by ひろし at 13:49| Comment(0) | AACファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

faac 1.26のインストール



WAVE音源データからAAC音源データを作成する際に、必要となるfaacライブラリーのインストールについて解説します。


続きを読む
posted by ひろし at 14:17| Comment(0) | AACファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

AACファイルの再生



faad2ライブラリーを使用してAACファイルのデコードを行い、同時に再生するプログラムについて解説します。

続きを読む
posted by ひろし at 01:26| Comment(0) | AACファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

faad2-2.7のインストール



AACファイルをデコードするためのfaad2ライブラリーのインストールについて解説します。


続きを読む
posted by ひろし at 21:23| Comment(0) | AACファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

ID3タグの書き込み(id3lib) 第2部



「ID3タグの書き込み(id3lib) 第2部」では、MFCを使った用例とサンプルプログラムを紹介します。

続きを読む
posted by ひろし at 21:43| Comment(0) | MP3ファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

ID3タグの書き込み(id3lib) 第1部



ID3タグ編集用ライブラリ「id3lib-3.8.3」を使用して、ID3タグMP3ファイルに書き込む方法を解説します。尚ID3タグ編集用ライブラリ「id3lib-3.8.3」のインストールについては、id3libのインストールをご参照ください。


続きを読む
posted by ひろし at 23:10| Comment(0) | MP3ファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

ID3タグの読み込み(id3lib) 第3部



「ID3タグの読み込み(id3lib) 第3部」では、MFCを使った用例とサンプルプログラムを紹介します。


続きを読む
posted by ひろし at 14:46| Comment(0) | MP3ファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

ID3タグの読み込み(id3lib) 第2部



ID3タグを含んだ音楽ファイルからCID3Tagクラスを使って、ID3タグを読み込む手順は以下の通りです。

  1. CID3TagクラスのインスタンスをID3タグを含んだ音楽ファイルのファイル名を指定して作成するか、或いはファイル内のID3タグをバージョン毎に読み込む場合は、ファイル名を指定せずに作成します。

  2. ファイル名を指定せずにCID3Tagクラスのインスタンスを作成した場合は、ファイルから直接読み込んだID3タグの生データを、CID3Tag::Parse関数に入力してID3タグの内容を解析します。

  3. CID3Tag::Parse関数の戻り値や、CID3Tag::GetFrameCount関数で取得したフレーム数を元に、CID3Tag::GetFrame関数を使ってフレームの内容を順に読み出し、リストビュー等のコントロールを用いて結果を表示します。




続きを読む
posted by ひろし at 04:03| Comment(0) | MP3ファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ID3タグの読み込み(id3lib) 第1部



今回は、MP3ファイルID3タグを読み込むために、id3lib-3.8.3というフリーライブラリを使用してみました。尚id3lib-3.8.3の扱いについては、前回のid3libのインストールをご参照ください。


続きを読む
posted by ひろし at 03:16| Comment(0) | MP3ファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

id3libのインストール



MP3ファイルフォーマットカテゴリーではlibid3tagライブラリを使用してID3タグの読み書きを解説してきた訳ですが、「AACファイルフォーマットの読み込み」を書く段になって、このlibid3tagライブラリの限界が目立ってきたので、思い切って今一度id3libライブラリについても解説していきたいと思います。

今になって見えてきたlibid3tagライブラリの限界

  1. ID3v1タグの読み書きにおいては、ISO8859-1規格に厳密に従うので、シフトJISでの書き込みや読み込みができません。
  2. 書き込んだID3v2タグのバージョンはすべてID3v2.4タグになってしまう。つまりID3v2.2タグID3v2.3タグの書き込みが不可能なため、せっかく書き込んだ内容も、ウィンドウズのエクスプローラーや、ウィンドウズメディアプレーヤーSONYのMP3プレーヤーからはまったく読み込めません。
  3. バージョンID3v2.4で画像を書き込んだファイルを、ウィンドウズメディアプレーヤーで再生すると動作が不安定になり、場合によってはデッドロックを起こす場合があります。

以上の点からもバージョンID3v2.4以外は、id3libライブラリを使用したほうが無難のようです。

続きを読む
posted by ひろし at 21:10| Comment(0) | MP3ファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴミ箱に捨てたファイルの復元



シェルインターフェースを使用してゴミ箱に捨てたファイルに対して、コンテキストメニューのコマンド内容(以下の4つ)を実現する方法を解説します。


  1. ”undelete”(ファイルの復元)
  2. ”cut”(ファイルの切り取り)
  3. ”delete”(ファイルの削除)
  4. ”properties”(ファイルプロパティの表示)



続きを読む
posted by ひろし at 18:06| Comment(0) | シェルインターフェース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。